綾瀬で賃貸物件をお探しの方必見!地域密着型でスタッフ対応や仲介実績にも定評のある不動産会社ランキングをご紹介します!

引越したいけどお金がない!初期費用を抑えるコツ

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/21

現在綾瀬は利便性が高く住みやすい街となっており、近年需要が高まっています。いざ引越したい時にお金がないとなれば悩むのは当然のことですが、初期費用は抑えることができる部分の一つであり、いかに抑えられるか理解しておくことで本来は難しかった引越しが可能となるケースもあります。

賃貸物件に必要となる初期費用と相場を理解しておく

東京23区の中でも賃料が安く近年人気を高めている綾瀬ですが、いざ引越すとなれば気になるのは引っ越しに必要となるトータル費用ではないでしょうか。賃料はもちろんのこと敷金礼金や引越し業者を利用する料金など、様々な点を考える必要があります。

初期費用は想像している以上にまとまった金額が必要となることが多いです。初期費用を抑えられるかどうかによって引越しが可能となるかに影響を与えることになるので注目しておかなくてはなりません。

初期費用として一般的に必要となるのは、敷金礼金や仲介手数、火災保険料や翌月家賃、入居のタイミングによっては入居月の日割り家賃も必要となります。物件によっては消毒費用や保証会社加入費用、クリーニング代などが発生することもあるので、不動産業者に確認しておく必要があります。

不明な点があれば、遠慮なく不動産業者に聞くようにしましょう。綾瀬でも初期費用の相場はあってないようなものであり、物件ごとに大きな差が生まれるので家賃だけで判断しないように気をつけましょう。

どんなに賃料がリーズナブルでも、初期費用が高額となれば用意することができず、引越し自体が先延ばしになってしまうことにも繋がってしまいます。初期費用は不動産屋に相談に行った時点で聞いておくべきであり、後々契約する前になってから驚かないようにしておくことが大切です。

タイミングや業者にも気をつける

賃貸契約にも繁忙期と閑散期があり、繁忙期には売り手市場になるので当然初期費用が下がることはほとんどないと考えておきましょう。

繁忙期は一月から三月であり、四月の入社や入学による一人暮らしが多くなるので値下げは難しいどころか、物件が見つかりにくくなりがちです。ゴールデンウィーク明けから八月、そして年末にかけては綾瀬でも閑散期になるので、交渉によって初期費用や家賃が下がる可能性が高まります。

引越すタイミングにこだわりがない場合には閑散期を選んでおくと良い物件をお得に見つけられるようになります。近年では仲介手数料が家賃の半額以下になっていたり、無料となっている不動産会社も増えているので、複数の業者を比較してから選ぶことが大切です。

初期費用を抑えたい時には、相談するタイミングで初期費用を抑えたいことを不動産会社の担当者に伝えるようにし、どの程度までなら出せるのかといった具体的な金額を上げておくこともポイントとなってきます。

支払いを分割払いにするというのも一つの方法であり、クレジットカード払いにして分割で払うようにすればまとまったお金をすぐに準備できなくても引越すことが可能となります。中にはクレジットカード払いには対応していない不動産業者もあるので、事前に確認しておくべきです。初期費用はタイミングや業者により金額に大きな差が生まれます。

敷金礼金の有無や注意するポイント

ライバル物件が多いとなれば他の不動産屋や物件との差別化を図るのは当然のことであり、敷金や礼金を下げていたり無料としている物件も少なくはありません。近年では綾瀬でも敷金無料といった物件も増えていますが、本当にお得になるかに注目して、よく確認する必要があります。

敷金の代わりにクリーニング代として代わりの費用が必要になったり、退去時に実費精算されることもあるので契約する前に契約書をしっかりと読んでおくことが必須となってきます。初期費用を抑えるためには敷金や礼金の値下げや割引を交渉するのが、最も効果的と言えるのではないでしょうか。

もちろん最初から敷金礼金が無料となっているなど、好条件の物件を見つけることができればそれに越したことはありません。しかし敷金礼金以外の項目で高額な料金となっていれば、結局トータルの初期は高くなってしまいます。そうならないためにも交渉しやすい点となるのは敷金礼金となってくることは頭において、トータルでリーズナブルな先を探すことが大切です。

敷金は万が一の時のために必要となるお金を預けるという意味があるので、値下げ交渉は控えておくようにしましょう。敷金や礼金の交渉が難しい場合にはその他のオプションを値引きしてもらったり、必要なものをサービスとしてつけてもらうといった交渉なら上手く行く可能性が高いです。

 

引越しをする時には初期費用がどの程度必要となるか、あらかじめ確認しておくことが大切です。タイミングや業者との交渉により、必要となる費用には大きな差が生まれることは間違いありません。よく下調べを行い、納得できる賃貸物件を見つけるようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧