綾瀬で賃貸物件をお探しの方必見!地域密着型でスタッフ対応や仲介実績にも定評のある不動産会社ランキングをご紹介します!

一人暮らしの賃貸|家具家電付き物件って実際は得なの?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/21

近年では家具家電付きの賃貸が増えており、不動産屋のお勧め物件となっているケースも珍しくありません。しかし家具や家電が付いている賃貸物件は本当にお得になるのかは、人それぞれ違いがあるのでしっかり調べて内容を把握してから決めることが大切になってきます。

家具家電付きのメリットについて

綾瀬には数多くの不動産業者があり、物件も数え切れないほど豊富にあるので、いざ一人暮らしをする賃貸物件を見つけるとなれば悩むのは当然のことと言えます。その中でも単身赴任者や短期間での転勤が多い人、そして卒業したら引っ越す予定の学生に適しているのが家具や家電が付いている物件です。

生活に必要最低限となる家具や家電だけでも、買い揃えるとなればかなりまとまった金額が必要となり、初期費用で頭を悩ませることになります。しかし家具や家電が付いている物件を選んでおくことにより、生活に最低限必要となる家具や家電はあらかじめ備え付けられているので、わざわざ購入する必要がなくなり大幅な初期費用の削減に繋げられます。

それだけではなく急な引越しの際にも、家具や家電が備え付けられていることにより引っ越した当日からすぐに快適な生活を送ることができるようになるという魅力もあります。入居時に持っていく荷物が減るのはもちろんのこと、退去時にも当然荷物が少なくて済むので引越し費用を安く抑えることができたり、引っ越し準備も簡単に済ませられるといった魅力もあります。

家具や家電を購入していなければ、退去時に不要となる家具や家電が出ることもないので処分する費用が発生する心配もありません。金銭面の軽減はもちろんのこと、手間をかけずに引っ越したいという人にもぴったりと言えます。

家具や家電の種類や内容について

家具や家電付きの物件は、生活に必要となる家具や家電が備えられた賃貸物件となっていますが、いざ借りるとなればどんな家具や家電が備え付けられているかが気になるポイントとなるのではないでしょうか。

もちろん物件による違いはありますが照明器具や冷蔵庫、洗濯機に始まり、電子レンジやエアコンはもちろんのこと、ベッドやカーテン、テレビや机といった基本となるものが付いているケースが大半です。

一人暮らし用のワンルームの間取りタイプとなっていますが、何が備え付けられているかは物件による違いも大きいので、必ず事前に不動産業者に確認しておきましょう。もちろん家具や家電は新品というわけではなく、メーカーやグレードなど選ぶことができないので、こだわりがある人はあらかじめ確認しておかなくてはなりません。

基本的には家具や家電はシンプルな機能のものが多くなっているので、機能性を重視したい場合やテレビの大きさや音響、照明のデザインにこだわりたい人には適していないと考えておくべきです。

新築物件、老朽化や不具合で入れ替えた備品以外は、家具や家電は一度他人が使った中古品となっています。もちろん清掃業者により綺麗にクリーニングされてはいますが新品ではないことは頭においておくべきです。こだわりを持っておらず、中古品でも気にならない人に適しているといえます。

注意しておくべきポイントについて

家具や家電が付いている点を強みにしている不動産屋も増えていますが、本当にお得になるか考える必要があります。いくら家具家電付きの賃貸物件でも、その分家賃が相場よりも高く設定されていたり、立地が良くないとなればお得とは言えません。

もちろん備え付けられている家具や家電の使い勝手の良し悪しや、万が一破損させてしまった時のことも考えておく必要があります。契約する前に、壊れてしまった場合には修理してもらえるのかや、弁償しなければならないという事態にならないのかは、しっかり確認しておきましょう。もちろん口約束ではなく、契約者にしっかり目を通し納得できた場合にのみ契約することが必須です。

綾瀬には家具家電付きの一人暮らし向けの賃貸物件がたくさんあるからこそ、どこでも同じと考えるのではなく複数を比較してから決めることが必須となってきます。家具や家電付き物件の敷金礼金や家賃は、綾瀬でも立地条件や広さが同じ程度の物件と比べると二割から三割程度高目になっていることが多いです。

もちろん契約形態は通常の賃貸住宅と同様なので、基本的には入居時には敷金や礼金が必要となっています。一人暮らしで長い期間住む場合には家具や家電は付いていない、賃料が安い物件を選んだ方が初期費用は発生しても長い目で見ると金銭面の負担を軽減させることができる可能性もあります。

 

家具や家電付きの賃貸物件は、今の時代だからこそ需要が多いことは確かではないでしょうか。初期費用や手間をかけずに済むというメリットがありますが、本当にお得になるのかはそれぞれのライフスタイルによる違いもあるので、よく考えて選ぶように心がけましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧